着物リメイク@カナタツ商店の製作工程

 
>お知らせ:カナタツ商店は10月8日(土)休業日です<
ここ数日倦怠感がある。
「疲れが溜っている」という実感。
モノを作るという事は結構な集中力を要するので、
根を詰めて詰めて詰まり切った所でプチンと切れて
ごろんと大の字になって数分寝ることを私もカナコさんも不問としています。
その脱力感というか自分のエネルギーを完全に消費した感じというか、
作り手同士、私もカナコさんもお互いに判るんです。
もちろん寝るにしても限度はあります(多分5分ぐらい)が、
この普通の会社ではまず許されないであろう気分転換を認めているところが
モノの作り手として、また着物リメイク屋としての秘訣のような気もします。
(皆さんもご経験があると思いますが一瞬寝た後の回復力やスッキリ感って凄いですよね。)
私達の目的はより良い仕上がりの着物リメイク商品をお客様に届けたいという事で
全くのブレが無く完全に一致しているので、そのために必要な休息ならば
私達のスタイルとして「休憩で寝る」もまた良しとしています。
ただ、私は今週その休憩が多いんです。
なんか疲れが抜け切れない…orz.
少し忙しかったと思うとボディブローのようにジワリと後で効く。コレが加齢なのでしょうかっ??
明日は完全なオフなのでゆっくり休みたいと思います。
さて今日はカナタツ商店の製作工程に関してです。
今週はお客様のご要望の詰まった私たちにとっても初めてのバッグを製作しています。
カナタツ 製作工程
パターンはしっかりしているし、基本的に大きな問題は無いと思うのですが、
不安要素が無いわけではないので大雑把ながら試作をを作ってデザインを確認することにしました。
普通の仕立て屋さんや着物リメイク屋さんならばお客様にデザインを伺った後は、
指示書の通りに作って終了なのでしょうが、私たちは着物リメイクの専門家としてお客様のご要望の
大型バッグのデザインを着物リメイクに落とし込む際の注意点を洗い出したいとも思ったのです。
以前もブログには綴ったことがありますが、
帯や着物の生地は大型のバッグを作るために織られているわけではありません。
そうなれば当然、デザイン上の力のかかる部分の検証やリメイクに使う素材の吟味が必要です。
今回は特に手間をかけていますが、
この部分って「着物リメイク専門店」と打ち出している以上必要な事だと思います。
カナタツ 製作
けど、意外に大変でした…orz.
その分お客様に喜んで頂けるように心を込めて製作させて頂きたいと思います。
いろいろとイレギュラーな注文もお気軽に096-285-6621までご相談ください。
明日10月8日は休業日です。明後日9日は日曜日ですがイレギュラーな営業時間でブログを綴る予定です。
着物リメイクのお店カナタツ商店

何かお探しでしょうか