着物リメイク@カナタツ商店のミシン糸

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
今日も夜のブログ…
どうもリズムが戻らない担当:小玉です。
忙しいのは有難いことですが早朝のブログで
製作実例中心のトピックという流れは今週中旬からかな…。
さて、今日はカナタツ商店の着物リメイクの秘密をまたまた暴露したいと思います。
先日のブログではカナタツ商店の心臓部ともいえる使用ミシンをご紹介いたしました。
今は存在しないメーカーのHAPPY社の「T110170」の刻印が打たれた足踏み職業用ミシンです。
このミシンはボビンやミシン針は現在生産されている他社メーカーの物が流用でき
使用上の問題なしの優良アンティークミシンです。
そこで、そのミシンで使用している糸に関して今日はご案内したいと思います。
「着物リメイク」と一言で言ってもお客様のリクエストは
縮緬、大島紬、絣、モスリン、帯...と多種多様。
そこで私たちは生地毎に糸を変えて製作しています。
その細かいリクエストに応えるために私たちがフル活用しているのがコチラ
カナタツ ミシン
ミシン糸の色見本です。
ずばり使用ミシン糸をここに綴りますがカナタツ商店で
使用しているのはフジックス製が圧倒的に多いです。
手芸屋さんで見かけるミシン糸で言うとフジックス製は「シャッペスパン」です。
工業用になると「キングスパン」「キングフィット」などがフジックス製です。
ちなみに皆さんはミシン糸と手縫い糸の違いってご存知ですか?
知ってるようで知らない豆知識だと思いますので答えは明日のブログに綴ります。
カナタツ商店は使用する糸まで吟味して製作する着物リメイクのお店です。
着物リメイクをお考えの方はお気軽に096-285-6621までご相談下さい!
右手人差し指の違和感がづーっと続いている。コレが腱鞘炎ってヤツですか?
着物リメイクのお店カナタツ商店

何かお探しでしょうか