製作実例@お宮参り用の一つ身からリメークしたアロハシャツ

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
昨日は熊本市現代美術館にECサイトの勉強会に行きました。
「美術館で勉強会??」と思われるかもしれませんが、
この現代美術館は実に立派な会議室があります。
しかも普通に美術館を訪れたらそこに貸し会議室??と思うようなところにです。
この意外性に驚きました。
熊本市にお住いの方は何処に貸し会議室があるか推理してみると面白いですよ。
さて、今日ご紹介するのはお宮参り用の衣装である
一つ身から着物リメイクさせて頂いたアロハシャツをご紹介します。
お宮参り アロハ
好きです!
着物リフォームのアロハシャツ。
お客様に納品する商品ですが個人的に欲しい…と思います。
生地的・縫製的には一つ身からのアロハシャツはギリギリです。
しかも今回のリメイクの大きな制約になったのはこの一つ身をおそらくはミシンで縫っていた事です。
針穴が大きく残り使える生地の幅が狭くなりました。
一つ身 アロハ 
それでも一つ身アロハシャツとしての仕上がりはとても良かったと思います。
ただこの商品はスタッフ全員がインフルエンザに次々と罹患して、
当初予定させて頂いた納期に遅れた商品です。
お客様とのお約束を順守できなかったことをとても申し訳なく思っています。
全員がインフルエンザに罹患する事がレアケースかもしれませんが、
その後納期は少しゆとりを見てお客様にお伝えするように変更しています。
着物のリメイク/リフォームのご相談は随時無料で受付中です。
ご自身で着物リメイク向きが不向きか判らな時はご相談ください。
お問い合わせは096-285-6621までお気軽にどうぞ。
(メールは24時間受付中: info@ct6.jp
【お知らせ】
いきいき4月号
(2012年)4月号では
着物リメイクのお店カナタツ商店の監修で
皆様のタンスに眠る髪飾りリフォームペンダントのレシピが記載されています。
(141ページ~「和の髪飾り」で作る簡単ペンダント)
着物リフォームを世に広めた功労者のような雑誌です、興味のある方は是非ご一読ください。
2012年4月27日
着物リメイクのお店カナタツ商店

何かお探しでしょうか