カナタツブログ@日傘を断念した古い着物からのリメイク…ちゃんちゃんこ/ベスト

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
昨日はフェイスブック上で久しぶりに出会った
小学校・中学校の同級生となんと商談をしに行きました。
不思議なものですね~。
ネットとかフェイスブックが無ければこの出会いはきっとなっかはずです。
20年ぶり以上の再会!
すっかりおじさんになったお互いでも、名刺交換したりしても、
お互い面影ってあるんですね。
体型はすっかり崩れても…(笑)
なんか素敵な時間でした。
さて、今日はお客様は当初「日傘」への着物リメイクをご希望されて、
当店で生地を検証した結果、他の商品(ちゃんちゃんこ)に変更して頂いた製作実例をご紹介します。
blog_21.jpg
当店は着物リメイク専門店を謳っているので、
「形になれば何でもOK」というスタンスでは仕事を請け負っていません。
大事な想い出の着物ですので必ず生地を検証してご希望のリメイク商品との適性を確認します。
このお客様は当初この着物から日傘へのリメイクをご希望でしたが、
当店で着物生地を拝見した結果、
経年の度合いと保存状況、生地の状態から日傘は不向きと判断しました。 
日傘は生地にかなり強いテンションがかかるので、かなり生地を選びます。
もちろん「形にしてくれればいい」ということならば形には出来るのですが、
私達は無責任な仕事はしたくありません。
着物リメイクのコンサルティングは必ず必要だと考えていますので、
作れないときはお断りしたうえで生地の適性に応じた商品をご提案しています。
この生地の場合は強いテンションは不可、擦れるアイテムも向かないという事で説明させて頂きました。
その後、お客様からイメージ画像を送って頂き、ちゃんちゃんこへの着物リメイクとなりました。
お客様からは同時に数点の着物リメイクをご依頼頂いています。
blog_22.jpg
着物から作ったショルダーバッグ。
この生地は何でも製作OKな状態の良い生地でした。
生地の状態、経年、保存状況によって出来る着物リメイクは大きく違います!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方は是非一度ご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
2012年5月21日
着物リメイクのお店カナタツ商店

<カナタツ商店の着物リメイクへの考え方>

何かお探しでしょうか