カナタツブログ@振袖の袖を切った残布で…金封入れ(袱紗)をリメイク!

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
昨日はキッズサッカーを見てきました。
いいですね。
子どもの頑張りや張り合い、ぶつかり合い。すがすがしい気分になります。
はじめて会う相手でも一言の言葉もなく
サッカーだけをコミュニケーションツールに友達になっていく過程は感動すら覚えます。
子どもの頑張りをみると大人は負けてられません。
今日も良い一日に出来るように、喜んでいただける商品を作りたいと思います。
さて今日は振袖の袖を切った、その残布で製作した金封入れ(ふくさ)をご紹介いたします。
canataz_blog_7.jpg
振袖の袖を切った場合残布が出ます。
この分量って結構微妙なんですよね…。
リピーターの方のご相談でご希望のデザインなら製作可能…
ということで取り組ませて頂きました。
けど、実際製作してみると、振袖の袖のカットを斜めにしてあって
最初の計算より1センチぐらいずれた時は冷や汗をかきましたが、
何とか金封が収まるサイズには完成しました。
納品後、お客様からはご満足のメールを頂きホッとしました。
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
扱いに困ったハギレからでも何か製作出来ますよ♪
タンスの中に着物や帯が眠っている方は是非一度ご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
2012年5月29日
着物リメイクのお店カナタツ商店

<カナタツ商店の着物リメイクへの考え方>


 

何かお探しでしょうか