着物リメイクブログ@着物リメイクの作り方…紬リメイク「ハンチング帽子」「グラニーバッグ」編

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
昨日咳に苦しんでいるとブログに綴り医者に行きましたが、
お薬一発でほとんど止まりました。
あんなに苦しかったのに。もっと早くいけば良かった。
現在の医学恐るべし…
さて今日は赤い紬をリメイクした製作実例をご紹介します。
blog_6.jpg
紬の張りを活かして作る作り方ならばハンチング帽子などはお勧めのリメイクのアイテムとなります。
紬にはシックな物も多いので男性用でも良いですね。
着物リメイクは女性用が多いですが貴重なメンズ向けアイテムです。
blog_5.jpg
上の画像は反対から撮影した着物リメイクハンチング帽子です。
あまり1アイテムを多角的に撮影してご紹介していないので今日は実験的ブログです(笑)
下はやはり紬の張りを活かしてリメイクしたグラニーバッグです。
このグラニーバッグも多角的に撮影しています。
blog_9.jpg
バッグの内側の画像なのですが、この写真は難しいですね…orz
上手に撮影できなかったのですが内側にもポケットが付いています。
blog_8.jpg
紬のリメイクの作り方で非常に重要なのは生地の状態です。
特に大島紬などで感じる事が多いですが生地が見た目以上に弱っていることがあります。
リメイクをされる際はこの生地の検証を十分に行ってください。
生地の検証を十分に行わないとリメイクしたは良いけどすぐダメになる…という事になりかねません。
さて、カナタツ商店は古い着物の扱いを得意にしていますので
是非一度リメイクをお考えの着物や帯についてお話を聞かせてください。
相談は無料です。担当の小玉が電話の向こうでお待ちしています。
着物・帯無料リメイク相談実施中(月~土/8時30分から18時)
電話番号:096-285-6621

現物を見せて頂けるならば無料で集荷もしております。
是非このシステムもご利用ください。
カナタツ商店に無料で着物を送って状態を見てもらう

2012年10月12日
着物リメイクのお店カナタツ商店

「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」
多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか