着物リメイクブログ@着物リメイクの作り方…意外に少ない着物生地で出来る「ハンドバッグ」

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
最近夜空を眺める事ありますか?
昨日は「オリオン座流星群」。
流れ星を見つけようとカナコさんと夜空に目を凝らしました。
堪え性が無い私は早々に室内に入ったのですがその瞬間…
「うわぁ~」
とカナコさんの歓声。
一瞬輝いた流れ星。
私も再度流れ星を見つけるべく目を皿のようにして東の夜空を見つめますが…orz
私はやはり堪え性がありません。
さて今日は比較的少ない生地分量でも製作可能な着物リメイクハンドバッグをご紹介します。
少ない生地からの着物リメイクの作り方の参考やヒントになるかもしれません。
blog_1.jpg 
着物リメイクハンドバッグ@7800円

コチラのお客様のご相談は5,6種類の生地の残布(のようなもの)を送って頂いて
その中からベースの生地を決めて適性のあるものを使ってリメイクするという作り方でした。
着物リメイクでハンドバッグの作り方のポイントは「擦れ」を意識するという事です。
共布で持ち手も作る場合は十分に気を付けてください。
「着物=リメイク」で生地の検証を十分にせずにリメイクをすると擦れて
折角着物リメイクした商品も長く使えないという事になります。
着物リメイクと言うと作る事(縫製する事)のみに意識が行きがちですが、
私は着物生地の見極めの経験は縫製技術と同じくらい重要なスキルだと思います。
当店では「私の着物でも出来ますか?」というお問合せが多いですが、
着物の状態さることながらそれぞれに柄の入り方などが大きく異なりますので、
現物を拝見した方が正確なお答えが出来ます。
リメイクをお考えの着物があれば「無料」で当店で回収させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。
今すぐカナタツ商店にリメイク用の着物を見てもらう
古い着物は生地自体の劣化を感じることが多いです。
前述の通り古い着物からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。
私達カナタツ商店の強みは古い着物や帯に対する知識・経験です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
2012年10月22日
着物リメイクのお店カナタツ商店
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」
多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか