カナタツ商店の評判@着物リメイク/帯リメイクをして下さったお客様からのお言葉

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
昨夜は夜半から凄まじい雷雨の熊本。
雨の降り方の強さとか激しさは私が幼い時の記憶と異なる昨今です。
夜中目が覚めるような雨の降り方を今年は何度経験しただろう…
さて今日は着物リメイクのお店カナタツ商店に
帯や着物と託してリメイクして下さったお客様から頂いたお言葉を紹介させて頂きます。
 
まずはリピーターの方から頂いたメールを一部抜粋してご紹介します。
『…包みを開けた瞬間に、嬉しくて笑顔になりました。
プロの方にこんなことを言っては失礼かもしれませんが、本当に良く出来てますね。
残布の少なさにもビックリです。帯もここまで使いきられて本望ではないでしょうか。
~中略~
どんな服に合わせて、どこに出かけようか、そんな想像力をかきたたせてくれるバッ
グたち、長く愛用させていただきます。…』
お客様に納品させて頂いた商品は別注のショルダーバッグです。
お客様がおっしゃる通り残布はほとんど残らないほどきれいにリメイクさせて頂きました。
ある意味リメイクのお手本のような生地の使い方でした。
冒頭の一文から私達が笑顔になりました(笑)
続いても他のリピーターの方から頂いたメールをご紹介させて頂きます。
『…ポシェットが届きました。
とてもしっかりしていて、結婚式やパーティに持って行くのにピッタリです。
思っていたよりも大きいので収納力もあり、
何よりがま口のところがコロンとしてとても可愛いです!!
凄く気に入りました☆
そして私の成人式の時に作った、同じような柄の帯があるので、
次はボストンバックを作りたい!と思いました。…』
納品させて頂いた商品は帯リメイクのポシェットです。
文中登場するボストンバッグはこの帯リメイク商品だと思います。
こちらのお客様は納品のたびに感想を下さって私達も力を頂いています。
過去ブログで何度も綴った言葉ですがお客様の声こそ私達の宝であり原動力です。
最後はお客様に頂いたお葉書を紹介させて頂きいたいと思います。
お客様の声.gif
仕上がりも含めて対応も評価して頂けると大変うれしいです。
私達は着物リメイクを行う職人であると同時に
着物リメイクのコンサルタントやコンシェルジュで有りたいと思っています。
生地の適性などを十分に考えず依頼された形だけ作るのではなく
お客様の想いを汲んでご希望に沿うようなリメイクを目指しています。
着物リメイクを考えられる方にはそれぞれに
お着物への想い、愛着、物語をお持ちなのだと思います。
(そうでなければ着物買い取りや処分されるのでしょうから…)
お客様それぞれの想いに応えるような真摯な仕事を今後も続けたいと思います。
今後も出来る限り最前線でお客様とやり取りをして、
それぞれの想いを汲みながら着物リメイクに落とし込んでいくような仕事を目指したいと思います。
着物リメイクのご相談はお気軽に096-285-6621までどうぞ。
担当:小玉が電話の前でお待ちしています。
着物/帯をリメイクのプロの私達が拝見して相談ができる無料サービスをご希望のお客様はコチラ

2012年10月23日です♪
着物リメイクのお店カナタツ商店
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」
多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか