カナタツ商店の口コミ@着物リメイクの日傘を納品後お客様に頂いたハガキ

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
昨日は今秋一番寒い朝という事でしたが、
今朝も変わらないくらい寒い朝です。
昨日テレビを見ていたら熊本でも約4人に1人が暖房器具を出したとの事。
秋も深まりゆっくりと冬に向かっていきますね。
さて今日は着物リメイクの日傘を納品後お客様に頂いたお葉書をご紹介したいと思います。
郵便屋さんからハガキを受け取る瞬間は毎日お客様の生の声にドキドキします…
お客様の声2.gif
文中綴られている通り少し経年の汚れのあったお着物でしたが、
出来る限り良い部分を使うようにして日傘を製作させて頂きました。
お葉書最後の
「本当に本当に良かったです。」
の「本当に」を二つ重ねてくださった一文は私達も本当に本当に嬉しかったです。
帯や着物は非常に多彩で高度な技術で作られた日本の伝統的な衣装です。
ほんの少しのきっかけを与えていただければタンスに眠るその着物や帯は
素材そのものの持っている美しさを存分に引き出すことが出来ます。
タンスの中に「着物として使い道」を失った着物や帯はありませんか?
着物リメイクならばそんな着物にも新しい命を吹き込むことが出来ます。
特に私達は古い着物の扱いとリメイクは特にしています。
着物リメイクのご相談はお気軽に096-285-6621までどうぞ。
担当:小玉が電話の前でお待ちしています。
着物/帯をリメイクのプロの私達が拝見して相談ができる無料サービスをご希望のお客様はコチラ

2012年10月25日
着物リメイクのお店カナタツ商店
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫

「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」
多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか