着物リメイクブログ@着物リフォームの作り方…残布からのがま口/巾着/ハンドバッグ編

 
昨日リメイクをご相談頂いているお客様に「想いを汲んで欲しい」という旨をお伝え頂きました。
いつもいつもブログで綴る事ですが
着物リメイクにご相談頂くお客様はそれぞれの想いを着物や帯にお持ちです。
その想いを形にして家族の想いを繋げてゆくのが私達の仕事だと思っています。
昨日は私達の仕事の芯の部分を逆にお客様にお伝え頂き少しハッと思う事がありました。
私達は仕事として、プロとしてお客様に喜んで頂けるように妥協なく心を込めて仕事をしています。
その部分はぶれません。
しかし改めてお客様の口からお伝え頂くと
一件一件異なるお客様のお気持ちにしっかり応える仕事をしているのか
毎日毎日膨大な仕事に追われていないか見直す事ができました。
「心を込める」
その想いを新たに今日も仕事に取り組みたいと思います。
さて今日は以前当店に着物リメイクをご相談頂いたお客様の残布から
再度リメイクして納品させて頂いた商品をご紹介したいと思います。
blog_18.jpg
コロンとしたシルエットが人気の商品です。
着物リメイクのがま口ですが結構少ない生地分量で製作可能です。
がま口は色々なデザインで作っていますのでお気軽にご相談ください。
blog_19.jpg
お客様のリクエストで小ぶりの巾着も製作しました。
着物リメイクのオーダーメイドで商品を製作するので巾着のサイズは自由に変更できます。
ご希望をお伝えください。
blog_17.jpg
残布を目いっぱい使って縦長A4サイズのハンドバッグを製作しています。
縦長ならば着物生地の継ぎが不要でA4サイズのハンドバッグを製作出来る事が多いです。
着物リメイクのハンドバッグもサイズに関しては融通が利きますのでお気軽にご相談ください。
今回は残布もフルに使った着物リメイクでした。
古い着物や帯に込める想い…、そしてリメイク!
但し要注意です!!
タンスの中の着物や帯は見た目が綺麗でも予想以上に劣化していることがあります。
普通の縫製職人さんがこの部分の見極めが出来ますか?
劣化している着物や帯でリメイクしても決して長く使用できません。
傷んでる着物や帯はそれに応じたリメイクが必要なのです。
カナタツ商店は古い着物の扱いを得意にしていますので
是非一度リメイクをお考えの着物や帯についてお話を聞かせてください。
相談は無料です。担当の小玉が電話の向こうでお待ちしています。
着物リメイクのご相談はお気軽に096-285-6621までどうぞ。
担当:小玉が電話の前でお待ちしています。
着物/帯をリメイクのプロの私達が拝見して相談ができる無料サービスをご希望のお客様はコチラ

2012年10月26日
着物リメイクのお店カナタツ商店
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫

「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」
多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか