着物リメイクブログ@カナタツ商店で着物リメイクをなさったお客様の声

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
現在カナタツ商店では年内に組織を変更するためにあれやこれやと動いています。
来年一月で「着物リメイクのお店カナタツ商店」のサイトを
世の中に出して3年目に突入するわけですが(本格的に稼働をさせ出したのは4月からですが)、
その前にこうして一度事業を見直す事ができるのはとても良い事だと考えています。
仕事をしていると日々の時間の流れ、仕事量にアップアップしながら追われます。
その中でふと立ち止まってあたりを見渡すことはとても大切な事かもしれません。

よりお客様に喜んで頂けるお店を目指してカナタツ商店の組織を作りたいと思います。
さて、今日は納品後お客様に頂いたメール(一部抜粋)をご紹介したいと思います。

「母の着物が、見事に変身してビックリしました!
ひとつひとつ丁寧に包んでいただき大事に扱っていただいて有難うございます。
~中略~
最初は、イメージがなかなか沸かなくて色々アドバイスをいただき母の思い出の
着物が素敵にリメイクしていただき、身近なもので生まれ変わり、娘、孫にまで
記念の品となり大変良かったです。…後略」

嬉しいお言葉を頂きました。
お母様の想い出のお着物が家族の繋がりの
中心として生まれ変わるお手伝いをさせて頂けて私達も幸せでした。
誰かの想い出の着物をリメイクして
親類や縁故者にプレゼントする事ってとても素敵な事だと思いませんか?
着物というアイコンに込められた想いの共有。
その繋がりや絆ことが宝だと思うのです。
そして、帯や着物は非常に多彩で高度な技術で作られた日本の伝統的な衣装です。
ほんの少しのきっかけを与えていただければタンスに眠るその着物や帯は
素材そのものの持っている美しさを存分に引き出すことが出来ます。
タンスの中に「着物として使い道」を失った着物や帯はありませんか?
着物リメイクならばそんな着物にも新しい命を吹き込むことが出来ます。
特に私達は古い着物の扱いとリメイクは特にしています。
着物リメイクのご相談はお気軽に096-285-6621までどうぞ。
担当:小玉が電話の前でお待ちしています。
着物/帯をリメイクのプロの私達が拝見して相談ができる無料サービスをご希望のお客様はコチラ

2012年11月21日
着物リメイクのお店カナタツ商店
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」
多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか