着物リメイクバッグ@帯リメイクのトートバッグとテディベア!

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
納品後
「…包みを開けた瞬間に、嬉しくて笑顔になりました…」
とお客様に評して頂いた帯リメイクトートバッグを今日はご紹介したいと思います。
blog_3.jpg
この帯リメイクのトートバッグは私達のデザイン以上に帯自体がとても素晴らしい物でした。
帯リメイクで気を付けないといけない事は生地の状態です。
古い帯は着物以上に生地が弱くなっていることがあります。
この帯では生地の劣化をさほど心配する必要がありませんでしたが、
大きなトートバッグの特性上、雑誌などの重量物が納められることを考えて、
持ち手の紐をバッグのボディにぐるりと取り囲むようなデザインにしました。
blog_5.jpg
上の画像は一枚目の画像の反対から撮影しました。
この帯リメイクトートバックは先に納品した帯リメイク商品一式の残布で製作したものです。
お客様も感心すくらい帯の残布はありませんでした。
私達も我ながら感心するほどでした…(笑) 
同じ帯からリメイクしたボストンバッグ
帯リメイクのテディベアはお客様がコレクターという事で製作ご依頼がございました。
blog_4.jpg 
商品として製作するのは、ほとんど初めての帯リメイクテディベアですがいかがでしょうか。
お客様には大変喜んで頂けて製作者冥利に尽きます。
私達は「着物リメイクのお店…」と打ち出していますが
実は帯のリメイクも得意にしています。
重要なポイントですが古い帯は古い着物以上に独特のクセがあります。
製作前の検証はとても重要です。
帯からのリメイクをお考えならば是非リメイク前に一度ご相談ください。
帯や着物リメイクのご相談はお気軽に096-285-6621までどうぞ。
担当:小玉が電話の前でお待ちしています。
着物/帯をリメイクのプロの私達が拝見して相談ができる無料サービスをご希望のお客様はコチラ

2012年11月30日…明日12月1日(土)と12月2日(日)はブログお休みです。
着物リメイクのお店カナタツ商店
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫

「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」
多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか