着物リフォームブログ@着物リメイクをご利用のお客様に着用時のお写真を頂きました。

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

昨日は近くのショッピングモールに行ったのですが、
到着するなりホールで何やら熊本県の魚介類普及の為のセリのような事をやっていました。
いまいち盛り上がっていないのですが、
出品内容を見てみると「アワビ」「イセエビ」「渡りガニ」「クルマエビ」…高級品ばかり。
いくらぐらいの落札金額か注意深く見ていると
「大きな渡りガニ5匹…3000円」…安いっ!!
どんな人が落札しているのかなと壇上を見るとなんとお隣さん!!
「うわぁ~、いい買い物だなぁ」と思い挨拶をすると
今から出品のクルマエビ(推定70匹)を
一緒に落札して折半にしようという願ってもない申し出。
これは絶対に今夜はクルマエビの踊り食いだと一歩も引く気なくセリに参加。

値はどんどん上がる。
「え??まだ大丈夫??」とお隣さんに確認したりしてたら
いつの間にか手を挙げていたのはウチだけ…

落札しました。活きクルマエビ80匹。
何と格安6000円也。
お隣さんと折半で40匹頂き、ビールを飲みつつ
当初の希望通り踊り食い。最高の休日でした♪
お礼も兼ねてPRしておきます。
皆さん!熊本県産の魚介類を食べましょう!!本当に美味しいです!!!

さて今日は着物リメイク商品納品後にお客様に頂いたお手紙を一部抜粋でご紹介します。

お手紙.gif
着物リメイクの洋服と帯リメイクのバッグを納品させて頂いた後に頂いたのは
上のお手紙とご着用頂いているお写真2枚でした。
着物リメイクの服をお召で小物をお持ちのお姿がとてもお似合いで
今は私たちの作業場の隣に貼らせて頂いています。

本当に嬉しいですね。
この「使ってますよ」「着てますよ」というお写真は。
本当に大きな励みになりますし、お写真の中のお客様の笑顔で私達も笑顔になります。
小さいですが私達のこの嬉しいつながりが少しづつでも広がってくれればよいと思います。

通常メール中心で着物リメイク商品の打ち合わせをさせて頂いていますが、
このお手紙を下さったお客様はインターネットは使われないという事で、
電話を中心に内容を詰めさせて頂きました。
その姿勢を評価して頂けたのは大変嬉しいです。

「母の香りを感じながら満足感に浸りました」
私達の仕事がそのお手伝いを出来たなら本当にありがたいです。
キャッチコピーに使えそうな一文ですね。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年9月9日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか