着物リフォームブログ@着物リメイクのお店カナタツ商店の古布を使った少し変わった商品

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

このブログ、9月19日で綴っている途中に
PCが落ちてそれ以来更新が止まっていましたが
ウィンドウズ8搭載のサブのPCで再度綴っています。
仕事で使うにはウィンドウズ8はまだ慣れないですね…
メインで使っているPCは4年目ぐらいだと思いますが
日々ハードに使っているせいか(?)突然落ちるようになりました。
こうなると信頼感ゼロです。
手痛い出費ですが次のPCを決めないと…orz
(20日ブログはPC不調のためお休みとさせていただきます。すみません。)

今日はカナタツ商店の少し変わった古布リメイク商品をご紹介します。

変わったバッグ.jpg

普段はお客様のお着物をお預かりするので冒険できませんが
本来私達はこのような遊び心がある商品製作が大好きです。
【上の画像は刺し子×消防団団服に自社製の蓮根型ボタンを付けたハンドバッグです】

変わった日傘.jpg

上の画像は着物買い取りでは不人気な(!?)、羽織×長襦袢で製作した日傘です。
共に薄手の生地だから可能になった表(羽織)/裏(長襦袢)2枚合わせの日傘です。
生地が厚くしっかりした着物生地ならば製作出来ない商品です。
この手の弱点を逆手に取るようなリメイクは大好きです。
古布ならではのリメイクは楽しいですよ♪

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年9月19日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか