着物リメイクブログ@ミシンで作れるものはチャレンジします!着物から笛入れにリメイク。

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

昨日のブログで宣言した通り本日は1日という事で
朝早く事務所に来て納得いくまで掃除をして仕事をスタートしました。
掃除をした後は気分がいいですね♪
どうぞ素敵な10月になりますように!

さて今日はとっても珍しい商品をリメイクさせて頂いたので、
その着物リメイク商品をご紹介します。
blog_b.jpg
手前がサンプルで送って頂いたお品で、
奥が当店で作った着物リメイク商品ですが、
画像だけで何か判りますか?
判ったら凄いですよ。コレ『笛入れ』です。

私達も長い着物リメイク生活で初めてのご相談でしたが
お客様がご用意して下さったサンプルを拝見したところ
製作への問題はなさそうなのでお受けしました。

このような新しい着物リメイクの仕事は大変ありがたいですね。
私達も新しい引き出しが出来たように思います。

(下の画像は同じお客様に納品させて頂いた着物リメイクの通帳ケースです)
blog_a.jpg
最後になりましたが納品後お客様に頂いたメールがとても嬉しかったので
一部抜粋でご紹介します。

『…想像以上に素敵な仕上がりで感動いたしました。
この着物は母の成人式の時のもので、その後私も着ました。
それだけに思いいれが強く、母が亡くなってしまった時は見るのも辛かったです。
処分してしまおうかと思っていたのですが、
たまたまカナタツ商店様のHPを見て思い切って、リメイクをお願いいたしました。

生地の柄をキレイに使っていただいて、ありがとうございます。
兄弟、祖母もとても喜んでおりました。
処分しないで、リメイクをお願いして、本当に良かったです。…』

大事な大事なお着物をリメイクさせていただき喜んで頂けたことが本当に嬉しいです。
そしてこのリメイクがお母様の想い出と共にご家族と共有して頂けた事は
着物リメイク屋として本当に幸せな事だと思います。
想い出に残るとても有難いお仕事となりました。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年10月1日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか