着物リフォームブログ@着物リメイクリピーターのお客様に頂いたハガキ

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

明日・明後日は週末でブログが休みですので
今日は私が一番好きなカテゴリの記事を綴ります。

お客様の声という事でリピーターのお客様に頂いたお葉書をご紹介します。

お客様の声1.gif

こちらのお客様は納品時と同じタイミングで引っ越しをなさったので
納品時に少しバタバタした思い出があります(笑)
しかしながら喜んでいただけて本当に良かったです。

続いてもリピーターの方に頂いたお葉書をご紹介します。

お客様の声2.gif

これを読まれたお客様は「チェーン付け忘れ?」と思われたかもしれませんね。
納品させて頂いた商品は先日も当ブログでご紹介したこちらです。

20130927-blog.jpg

この着物リメイクテディベアは以前製作していたものを
お客様に当ブログから見つけて頂いて発注頂きました。
その際はバッグに取り付けるようにチェーンを付けていたのですが、
普段作っているものではなかったために納品時にすっかり忘れていました。

お客様にご指摘を受けて、着払いで送っていただき
出来る限りのスピードでお直しをして再納品した際に上のお葉書を頂戴しました。

最大限の注意を払っていますがそれでも人間ですからごくごくたまにポカもします。
それでも最終的にはお客様のご満足につながる解決策は見つけるように
努力したいと思います。
今回も上のようなお葉書を頂けて本当に良かったです。
考えうる誠意は尽くしてお客様との関係を築きたいと思います。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年10月4日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか