着物リメイクブログ@着物リメイクでブックカバーを作るための試行錯誤

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

現在(今月一杯)中期の経営計画なるものを手掛けておりまして
ブログへの熱量が少し低いかな…と反省しつつ、今日もブログを綴ります。
この辺は如実に閲覧者数で出てくるので
データというのも私の仕事への取り組みを結構的確に捉えてくれていますね。
忙しいとかいうのは言い訳ですので気を入れなおしてブログを綴りたいと思います。

今日は珍しくリメイクの制作実例や
ご利用いただいたお客様からのご感想ではなく
当店が新しい着物リメイク商品として開発しようとしている
ブックカバーに関してご報告いたします。

blog_1.jpg

ブックカバー…真剣に取り組んでみると最初にぶつかるのが
本ってサイズが実に多岐にわたる事です。
新刊…文庫…漫画…などなど。
もちろん厚さも大きく異なります。
そこで私達は着物リメイクの通年販売できる商品として開発する為に
メインで新刊と文庫に絞って本が厚くても薄くても幅広く流用できる
デザインを試行錯誤して煮詰めました。
今日ブログで紹介しているデザインが試作品1号になります。

年内は少しづつ商品構成を見直し、価格設定を見直し、
来年の4年目のカナタツ商店を迎えようと思っています。
新商品の投入をお待ちください。数点企画中です。
また、副資材で値上がりが激しいものがあるのでプライスの見直しも近日行います。
値下げ出来る商品の方が少ないと思いますので
着物や帯のリメイクをお考えの方は是非お早目にご相談ください!

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年10月23日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか