着物リメイクブログ@着物リメイク商品のお手入れに関して

 

今日は着物リメイクの取り扱いに関して。
※但し、着物リメイク店で考え方に非常に幅がありますのでその点はご了承ください。
 以下の考え方は当店のお客様に向けての考え方です。
 (生地に当店のチェックが入っていれば以下の対応でOKですが、
  趣味のリメイクは自己責任でお願いいたします。当店は一切の責任は負いません。)

canatazlogo-CMYK-SMALL.jpg

 ≪正絹素材お手入れ方法≫【以下の画像のような正絹素材について】
◎ドライクリーニングをお奨めします。
クリーニング屋さんに一言着物で出来ている旨をお知らせ下さい。

 長く着ていただくには、一番お薦めです。
アロハ女性用1.jpg
 ≪綿素材お手入れ方法≫【絣など綿素材について】
◎お家でネットに入れて洗ってください。
ウール洗いでやさしく洗って下さい(弱水流など)
洗剤は中性洗剤で、漂白剤の入ったものは、お避け下さい。
干す時は裏返して干してください。日陰がお勧めです。
乾ききる前にアイロンをかけるときれいにしわが伸びます。 ≪麻素材お手入れ方法≫【あまりご相談はありませんが麻素材について】
◎お家でネットに入れて洗ってください。
ウール洗いでやさしく洗って下さい。(弱水流など)
洗剤は中性洗剤で、漂白剤の入ったものは、お避け下さい。
生地が綿と比べると硬いので、柔軟仕上げ剤を使っても構いません。

 干す時は裏返して干してください。日陰がお勧めです。

 ≪染め素材お手入れ方法≫【以下の画像のような幟・大漁旗・柿渋染め素材について】
◎染め物ですので、リメイクの素材によっては多少の色落ちがございます。
色落ちがしない事を確認されるまで単独でお洗いください。

 漂白剤は絶対使用しないで下さい。
中性洗剤で手洗いしていただいた後に影干しをお薦めします。
画像海 008.JPG

 

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2014年11月19日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか