着物リメイクブログ@道行コートをリメイクするお話。

好きな仕事に就ける人って超僅かな上に憧れた仕事を必ず好きになるとは限らない。
最初は興味の無かった仕事でも一生懸命取り組めばいつか評価されるし
その評価の積み重ねは仕事を好きなる大きな要因になりうる。
限られた一日の大きな時間を過ごすなら一生懸命やって
仕事からも愛されたいと私は思っています。
私は着物リメイクと出会えたことは幸運だな…と思い今日もブログを綴ります。
今日のトピックは道行コートのリメイクに関してです。
道行 リメイク
実は私達がリメイクを受ける着物類の中でも道行コートは少なくありません。
理由は色々あります。
「着物買取に出して値段が付かない」「最近着る事が少ない着物」等です。
古い道行コートは着物買い取り業者の提示した価格にショックを受けて
着物リメイクのご相談は多いです。
私も以前の仕事で古布を専門に扱っていたので相場は判りますし、
友人の依頼でネットの着物買い取り業者を過去に数社リサーチしたことがありますが、
(プロが見て)状態の良いよほどの着物か、
縮緬などの素材の思いっきり古い着物などでないと、
着物の場合はなかなか高額買い取りというのは望めません。
着物って購入金額が高いだけにお客様とのイメージのギャップって大きいですよ。
道行コート リメイク
着物リメイク屋視点でいうと道行コートは状態が
良いものが多いのですが、一方化繊も多いです。
一度見せて頂ければ色々なリメイク案をご提案できます。

 

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2014年11月26日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか