着物リメイクブログ@カナタツ商店の着物リメイクって結局どうなの?…3日連続3日目

3日連続企画の3日目。
カナタツ商店の着物リメイクをご利用いただいたお客様の声をご紹介しています。
canataz_work_.jpg
上のデザインの着物リメイクカシュクールロングベストは
NHKの番組に出演される勝間和代さんへの提供衣装として当初製作致しました。
当時コーディネーターさんと”使用する生地はブルーアンダートーン”とか
専門用語バチバチで打ち合わせしたのを思い出します(笑)。
canataz_work_5.jpg
振袖リメイクはかなり蓄積が出来ています。
生地分量がたっぷりあるのでそれをどう生かすか。
特に柄の切り取りにはいつも頭を悩ませますが得意な分野ですのでお気軽にご相談下さい。
canataz_work_4.jpg
道行コートは本当にご相談が多い案件です。
理由はいろいろあると思いますがやはり着る事が少なくなった着物の一つだと思います。
(余談ですが、担当:小玉は年配の方が道行コートをお召だとほっこります。)
買取では値段が付きにくいアイテムですので
リメイクをお考えでしたら一度拝見させてください。
canataz_work_6.jpg
さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2014年12月11日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか