着物リメイクブログ@着物リメイクとお父さんへのプレゼント【父の日】

昨日当ブログで今月から母の日の着物リメイクの受注を解禁しましたと綴りました。
同時に母の日に乗っかって(笑)、父の日の着物リメイクも受付を開始しています。
こちらは母の日ほど多くの受注は無いし、時間もあるのでまだまだ慌てませんが、
折角なので今日は私の心にずっと残っている
素敵なお父様への着物リメイクのプレゼントの物語をご紹介したいと思います。
183579_308492512592359_2047574209_n.jpg
急な事故で他界されたお母さんの残された着物…。
その着物をリメイクして
「毎年お遍路さんに行かれるお父様へ」という
娘さんの想いからお遍路さん用ショルダーバッグの製作依頼をして頂きました。
タイトな納期でしたがそこにあるかけがえの無い家族の物語…
私達に響いた家族の繋がりを「娘さんの想いがお父様に繋がる様に…」と
気持ちを込めて形にしました。
そして、納品後お父様は亡き奥様の着物で作ったお遍路用のショルダーバッグを
最初に仏前に供えて下さったそうです。
娘さんから両親へ、旦那さんから他界した奥さんへ。
それぞれの想いが繋がって一つの着物リメイクショルダーバッグ…
製作者として感謝の言葉しかありません。
そのお話をお客様から伺った時、私はありがたくて泣けました。
本当にこの仕事を選んで良かった。
そして、心を込めて仕事をする事、お客様にご満足頂く事が
結局は自分達の幸せに繋がる…そう確信した仕事です。
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年3月3日
着物リメイクのお店カナタツ商店

「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか