着物リメイクブログ@着物の時に派手だと思っていてもリメイクすると…

今日はお客様に頂いたメールからブログをスタートさせます。
blog_60.gif
『たった今、お願いしていた小物2点受け取りました。
ほんとに素敵! 
道行きだった時も好きな生地だったけど、ちょっと派手な色めで着るには抵抗ありでした。
でも不思議!メガネケースやポーチになるとかえってひきたつ感じですね。
できあがるまで、どうだろうと思ったけど、生地で見るのと違うのって面白いです。
カナタツさんの作品待つ時、ワクワクするのって、それも理由のひとつですね。』
大変うれしいメールでした。
お客様に頂いたメールに着物リメイクのヒントが隠れていますね。
>道行きだった時も好きな生地だったけどちょっと派手な色めで着るには抵抗ありでした。
>でも不思議!メガネケースやポーチになるとかえってひきたつ感じですね。
そうです!
着物では着る事無いな…という派手な柄、ちょっと古いかなという柄、
それでも良い所取りで着物リメイクにすると生き返ります。
お客様に頂いたメールの文中に出ているメガネケースやポーチは以下の写真です。
blog_60.jpg
ちょうどメガネケースやがま口ポーチのサイズで
切り取りやすいサイズの着物の柄でしたので非常におさまり良く仕上がったと思います。
様々な理由で今後着る事ないな…という着物がありましたらお気軽にご相談下さい。
色々なリメイクのアイデア持ってますよ♪
さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年6月18日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか