着物リメイクブログ@1枚の着物から色々な着物リメイク商品を製作出来ます!

今日お電話でご相談を受けたお客様に言われた一言が嬉しかったです。
このブログを見られて当店にご相談頂いたのですが、
私達の製作実例や着物リメイクへの考え方をご覧になられて
『「この店は間違いない」と思った…』
のでご連絡下さったとの事でした。
私達が常々ブログに書いている着物リメイクへのスタンス
毎日新作商品を掲載している制作実例から選んで頂けたのは本当に嬉しいです。
ご相談下さった案件は確かに特殊な案件で、
他のリメイク店ではやっていないような仕事だったのですが
もし受注となれば当ブログでもご紹介したいと思います。
さて、今日は1枚の着物を使えば色々なアイテムが製作可能という実例をご紹介します。
blog_600.jpg
今日着物リメイク製作実例でご紹介しているお客様には
画像の通り1枚の着物から
「クッション」
「メガネケース」
「通帳入れ」
「ポーチ2点」
を製作させて頂きました。
blog_601.jpg
特に小紋などの柄の取り方が均一になる着物では生地は沢山使えますので、
今日ご紹介しているアイテム+沢山の残布が残ります。
1枚の着物を無駄なく使いたいとお考えでしたら
その旨をお伝え頂ければ色々なアイデアで本当に無駄なくリメイクさせて頂きます。
今日お電話でご相談下さった方の様に
「カナタツ商店なら間違いない」…そう思って頂ける仕事を目指して対応しますよ♪
blog_602.jpg

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年7月3日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか