着物リメイクブログ@遠方でも問題なし!サンプルを使った着物リメイク

blog_13.jpg
昨日当ブログで一昨日の台風で当店も少し被害を受けたと書きましたが、
通勤路で目にする光景を見ても、また連絡を取った当店の取引先なども
大きな被害を受けていて今回の台風の爪跡を感じます。
被災なさった方には心からお見舞いを申し上げます。
当店は窓ガラスが割れた後の掃除やガラスの張替えも
何とか今日全て終わり明日からは完全に通常営業に戻して仕事が出来ます。
さて、今日は遠方の方が当店で洋服への着物リメイクを行う際に
もっとも間違いのないリメイク方法をご紹介いたします。
blog_14.jpg
今回スカートにリメイクして頂いたお客様は
上の画像のようなサンプルになるスカートと一緒にリメイク用着物を送って下さいました。
そのサンプルをベースに「少し長く」等の
ご要望を受けてお客様のイメージ通りに、
サイズピッタリに着物をリメイクさせて頂きました。
実はこの「サンプルも一緒に送って頂く」という手法は
ネットで着物リメイクを行う私達が推奨している着物リメイクの方法の一つです。
当店ではノウハウが蓄積されていますので安価でスムースに着物リメイク出来ます。
(ただ、サンプルにして頂く物は布帛製品が良いです。
 ストレッチのあるニットなどは向きません)
あなたも頭の中にあるイメージをサンプルと着物と一緒に当店に伝えてみて下さい。
仕上がり後は以下の様になりました。
blog_15.jpg
そして残布からは日傘とぼ当ブログの冒頭に掲載させて頂いたポーチも製作しました。
スカート+日傘+ポーチで着物一枚無駄なくリメイクさせて頂きました。
無駄なくリメイクをさせて頂くのは作り手としても非常に気分が良いです。
blog_12.jpg

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年8月27日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか