着物リメイクブログ@着物リメイクで半間暖簾を製作させて頂きました。

ほぼ毎日ブログを更新できるという事は
それ以上にお客様にリメイクの注文を頂いているという事です。
現物が無ければ制作実例はご紹介できませんので
ご紹介している商品それぞれは私達にとって勲章のようなものです。
そう思うと有難いです。
月末などは出荷に追われて写真が取れなかったり、
お客様から撮影不可の指示を頂いたりと色々ある中で
こうして毎日ブログの更新をさせて頂ける事に感謝します。
今日は2枚の着物生地を組み合わせて製作させて頂いた
着物リメイクの半間暖簾をご紹介します。

今日ご紹介している着物リメイク半間のれんは
お客様のご希望で2種類の生地を表と裏で使用しています。

表側の生地は訪問着でしたので柄の繋がりを意識して配しました。

毎回思うのですがのれんの撮影はなかなかうまくいきません…orz
のれんの表と裏が異なっている事が伝わってくれれば良いのですが…。
月末は出荷に追われるのでブログが書けないかもしれませんが、
お客様に納品させて頂く着物リメイクの製作実例は撮り貯めておきたいと思います。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年9月25日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか