着物リメイクブログ@着物リメイクを通して還流する家族の想い

今日は思った以上に仕事がパンパンになってしまったので
予定していた生地では無くアクセス数の多い人気記事を再構築させて頂きます。
着物に込められた想いを受け継ぐこと。
それが私達のカナタツ商店の着物リメイクの芯としてあります。
blog_51.jpg
 
私達はホームページやブログで「着物リメイク」の本質として
「家族の絆」や「想い」、「ご自身の想い出」が
循環・還流している事だと考えている姿勢をいつも綴っています。
一つのアイコンとして着物リメイク商品であり、
本質的には「誰かを想う気持ち」を受け止める事こそが私達の仕事だと定義しています。
お客様に頂いたお手紙を拝読すれば、
まず、「お母様から娘さんへの想い」があり、
そのお気持ちをを活かしきれなかった娘さんの後悔にも似た想いがあり、
長い時間を経てお母様から頂いた「想い」に娘さんの「想い」込めてリメイクされました。
そして、若い時ご自身に頂いた優しさに、今度は自分の優しさをのせてプレゼント…
このそれぞれの想いの還流にこそ私は着物リメイクの本質がある様に考えています。
以前もブログに綴りましたが「リメイクする着物=お客様の想い」という
考え方が私達のコアの部分にあるので
それは着物を丁寧に扱い、心を込めたリメイクをするという私達のスタンスに繋がります。
私達が仕事に取り組む上で非常に大事なポイントですが、
私達は単純に着物を「素材」とだけは見ていません。
着物とお客様の想いをリンクさせて考えます。
それが私達カナタツ商店の着物リメイクのスタイルです。
さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年10月6日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか