着物リメイクブログ@着物リメイク屋の悪いクセ…自分の満足は相手の満足?

「自分が作ったものは素晴らしい」…

モノを作る仕事をしていると快心の仕事、
渾身の仕事ではこの慢心に近いような心の罠に陥りやすいです。
つい先日本当に久しぶりに作り直しをする案件がありました。
原因は技術的な問題よりも
私達とお客様の意思統一を丁寧にしていなかった為です。
どこかに慢心や思い込みが無かったか反省します。
今回の案件は製作者サイドの内側の満足にプラスして、
そこにお客様の満足はあるのか、ニーズを咀嚼したか、
という問いを忘れず、二つを両立させて
初めて着物リメイクは
仕事として成立する事を忘れていけない戒めですね。
今日はお客様に納品を終えた商品の制作実例をご紹介させて頂いています。
お着物から画像のテディベアと印鑑ケースを製作させて頂きました。
自分達の100点満点の仕事が
お客様にとっても100点満点の仕事になるよう
これからも仕事に取り組みたいと思います。
さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年11月4日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか