着物リメイクブログ@着物リメイクの答えと解決策は自分の中にある!

『仕事の成果=考え方×能力×やる気』
(誰の言葉か失念しましたが)最近知った考え方で非常に良い考え方だと思いますし、
ある意味仕事の真理を突いているようにおもいます。
仕事をやらされている時はやらされている程度の結果しか出ませんし、
私自身は特に着物リメイクを通じて独立をした後に
意識が変わって自ら取り組むようになってから
相応の結果が出る事は経験から学んでいます。
独立をして思う事は「答えも解決策も全て自分の中にある」という考え方で、
自分の出した結論を答えや解決策にするために自分のやり方でやれば良いという事です。
責任を全て自分で負うという厳しさが真摯さを産み、
ある問題への自分の結論を「正解の」解決策へと変化させるのだと思います。
blog_112.jpg
手間はかかっても1点1点丁寧に仕事をする事、
お金はかかっても仕上がりの為の設備投資は惜しまない事、
しんどくても毎日ブログを書いて着物リメイクを世の中に発信する事、
はたで見ている人には遠回りで時間やお金がかかって
非効率な事をしているのかもしれませんが、
自分のやり方でしかやりようがないですから
それが正解になる様に私は自分達の着物リメイクに取り組むしかありません。
さて、今日は帯の「残布」を活用したリメイクに関して実例をご案内します。
blog_111.jpg
今日帯リメイクの制作実例をご紹介しているお客様は当店のリピーターの方で、
他の帯リメイクの残布からのリクエストで
ギリギリで生地が足るクッションを製作させて頂きました。
袖を切った後の振袖の残布からや今回のようなリメイク後の残布から等、
かなり限られた生地分量からリメイクをさせて頂く事も少なくありません。
その場合はケースバイケースの対応になりますが、
出来る限りご希望に沿うように当店で知恵を絞っています。
ハギレ等をお持ちの方も是非お気軽にご相談下さい。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年11月11日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか