着物リメイクブログ@「着物が息を吹き返すのをお手伝いいただきありがとうございます。」

今日のブログは最初に業務連絡からスタートします。
いよいよ11月中旬になりました…。
どうにか作業日程などを調整してお客様の年内納品のご要望を受け付けてしましたが、
そろそろ年内の納品を確約できる着物・帯のリメイクの受注を締め切ります。
今後の受注に関しては年明けの納品になりますので予めご了承ください。
こういうご報告をさせて頂くといよいよ年末が迫って来ているように感じます。
そう言えばすでに年賀状も発注していますし、一年あっという間ですね。
今日は若くして他界されたお母様のお着物等を
数十年の時間を超えてリメイクなさった製作実例を一挙にご紹介いたします。
blog_134.jpg
blog_132.jpg
打合せの最中お客様に頂いたメールの一部をご紹介いたします。
『…5歳だった姉と、3歳だった私を残して、26歳で亡くなった母の着物。 
 その着物が、息を吹き返すのをお手伝いいただき、ありがとうございます。
  どうぞよろしくお願いいたします。…』
そのお着物などを時代を超えて今、私達に委ねて下さったお客様の想い。
製作させて頂く私達にお客様の想いが深く刺さって、
お預かりしているお着物・帯・ハギレを
いかに無駄無く、いかに生かしてリメイク出来るか…
私達が持っている着物リメイクへの経験や知恵を絞って
アイデアをお客様に投げかけました。
blog_135.jpg
blog_133.jpg
全部で10種類の着物・帯・ハギレ…状態は多岐に渡りました。
それぞれの生地が経年劣化していたり、シミが散見したり、
それぞれがどのようにすれば一番活きるか、
もしくは組み合わせることが出来ないか、を、検討して、
練ったそのイメージを私達が製作可能なベストの形にする事を目指しました。
(ハギレが多い案件だったのでその分量を無駄なく使う事に非常に腐心しました)
そして、納品後はすぐにお客様からお電話を頂き、
おおむねご満足頂けたようで心から安心しました。
blog_130.jpg
blog_131.jpg

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年11月12日…次のブログは16日の予定で書きます♪

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか