丸帯からお茶席用のカバーを作る。

私達の仕事を通してとても嬉しい事のひとつに
お客様に着物リメイク商品の使用時の写真を送って頂く事があります。
自分達の関わった仕事がお客様の生活の彩りの一つになっていると
感じると着物リメイクの作り手としても本当に嬉しいです。
今回は丸帯から茶席用のカバー製作のご依頼を頂きました。
かなりタイトな納期な中で製作させて頂いた後お客様に頂いたご感想をご紹介します。
この写真はお客様が丸帯のまま茶席で使われていた時の写真だそうです。
200×120センチのカバーをこの古い丸帯からリメイクさせて頂きました。
製作の過程で柄を合わせたりするとどうしても1センチ誤差が出ましたが
帯の古さをフォローしつつ、経年の帯の味わいのある素敵なカバーになりました。
納品後このカバーがどう使われて生活の一部になるのか…
そんな空想は私達にとっても素敵な時間になります。
縁をとっている茶色い生地もお客様がご用意されました。
この古い帯と合っていて発注されたお客様のセンスの良さを感じます。
ベッドカバーなどの大きなカバーも時々受注しています。
今回は久しぶりでしたが大きいだけに仕事が終わると充足感があります。
お客様にご満足いただけたことで年末を乗り切る力を頂きました。

 

何かお探しでしょうか