洋服からリメイクした案件

 

今日のブログではレアな制作実例をご紹介致します。

私達の得意な着物や帯のリメイクでは無く、

全体の生地分量が読めないので「残布はお返ししない」という条件で

テディベアを製作させて頂いた仕事です。

 

着物リメイク

 

 

頂いたメールの一部をご紹介したいと思います。

『~前略~

只今、テディベア3体、確かに受け取らせて頂きました。

誠に、ありがとうございました。

想い出深くて処分出来ず、長い間タンスの肥やしと化していた洋服たちが、

このような素敵な形になり、これからも私の側に居てくれることを、

とても嬉しく思っています。

私の我が儘にお応え頂き、心より感謝申し上げます。

~後略~』

 

着物リメイク

 

一見だと生地分量が読めない仕事は基本的にお断りするのですが、

リピーターの方で私達の仕事への想いや力量をご理解頂いてからの

ご相談だったので今回はイレギュラーではありますが受注しました。

 

いつもと勝手が違うので心配しましたが納品後頂いたメールにホッとしました。

着物や帯と異なって必ずリメイク出来るわけでは無いですが

今回のような案件もケースバイケースで対応致します。

 

着物リメイク

 

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

リメイクは状態や柄の異なる着物や帯に、お客様毎に異なるご要望を落とし込む事が重要です。
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<
着物リメイクのお店カナタツ商店からお客様へ2つのお約束
「着物や帯に込めたお客様の想いを受け止める事」
「一枚一枚、素材や柄の異なる着物や帯と向き合う事」

その事を第一にあなたの着物と帯をリメイク致します。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!
2016年9月7日

着物リメイクのお店カナタツ商店



メールでのお問い合わせご注文はこちら
<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか