着物リメイクの傾向とカナタツ商店のストロングポイント

着物リメイクを行なう場合は私は大きく2つのアプローチがあると思っています。
一つは「デザインからのアプローチ」
もう一つは「着物(帯)からのアプローチ」
という考え方です。

アパレルメーカー等の出身者の方は当然ながら前者のようにデザインからアプローチをする傾向があり呉服系の企業の出身者は着物の素材や柄からのアプローチをする傾向があります。
着物リメイクの傾向や立場を明確にすれば私達着物リメイクのお店カナタツ商店は後者の色彩が強いです。
(この事は「着物リメイク論」でも明確に綴っています)

この考え方の違いは「どちらが正しい。」という性格のものでは無くて「どちらがお客様のニーズに合致するか。」という視点で検討される必要があると思います。

ドレスの様に多くの人前で披露するためのアドバイスでしたらデザイナー出身者のアドバイスが非常に役に立つと思いますし、形見分けなどのリメイクで慶弔を考える必要があるアイテム(例:香典入れ)を作る場合は柄のタブーなどもあるので着物の柄に詳しい呉服出身のリメイク店のアドバイスが役に立つと思います。

多くの着物リメイク屋はそれぞれ経歴などをホームページに掲載していますのでドレスなどデザイン的な掘り下げが必要なアイテムはデザイナー出身系、着物の柄、格式、家紋などの意味と使い方なども含めて人に配る(もちろん自分で使用する)場合などへの配慮が必要な場合は呉服出身系の着物リメイク屋さんがオススメです。

ちなみにカナタツ商店は両方得意です!何でも100点です!!
と言いたいところですが、、、
判断はお客様に委ねます。
私達は着物や帯の特性を活かす事を信条としたリメイクをしていますが、デザイン力や完成度はブログやホームページを他店と見比べてご判断下さい。
ただ得意分野を言えばカナタツ商店はアンティーク着物や箪笥に入れっぱなしの古い着物の知識とリメイク技術が一番の強みです。

さて、タンスの中に入れっぱなしの着物や帯のリメイクの経験豊富な私達です。
着物リメイクをお考えならば是非ご気軽にご須談下さい。
リメイク用のお着物や帯を拝見できると正確にお答えができます。


「着物リメイクの事聞きたいけど…」「料金は?」「納期は?」とお聞きになりたい点や疑問がある方はどうぞお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
普通は12時間以内に何かしらの返信させて頂いております。たとえ週末でも担当:小玉がとにかく出来る限り迅速に対応します。
メールでお問い合わせ

「取りあえず着物リメイクの事を知りたいな…」という方や「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
当ブログやホームページで綴られているエッセンスが掲載された着物リメイクカタログを無料で送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

【分かりやすい!一番の人気ページのご紹介】
着物リメイクや帯リメイクでハンドバッグやトートバッグ制作を検討の方は以下のリンク先を是非ご覧ください

何かお探しでしょうか