「モノ」から「コト」へ…私達の着物リメイクが目指す道

ここ数日は「着物リメイク」というキーワードと格闘中。
この1週間は日本で一番「着物リメイク」を考えていた自信があります。

最近の世の中の潮流にあるキーワードの一つに「モノからコトへ」がいうセンテンスが挙げられると思います。
着物リメイクこそこのキーワードに合致する仕事の一つだと私は考えています。

過去、私達は呉服業界有数の大手小売店と着物リメイク商品を開発する機会がありました。
その企業は私達同様のアイテム数を揃えて着物リメイクを展開しているのですが、なかなか売れない事を嘆いていました。
商品を拝見すれば縫製技術的には上手い。それもそのはず専門工場で作っているのです。
しかしながら、私は同時に違和感を感じました。
「上手いけど欲しくない」そんな印象を持ったことを覚えています。

着物リメイク店

この違和感はどこから来るのだろうと、私はずっと気になっていたのですが、「着物リメイク」という事を真摯に考え、「モノからコトへ」というキーワードを落とし込む事で、核心に似た答えを得ることが出来ました。

その大手小売店の手法は既存のバッグのデザインやノウハウに着物の方が合わせていたのに対して私達は反物からデザインを考えて設計しています。
アプローチの部分が180度私達と異なるのです。

その根底にあるのは着物リメイクを「モノ」としてとらえるのか、「コト」と捉えるかの違いのような気がします。

着物リメイク屋

「コト」と捉えればこそ、着物一枚一枚に向き合う姿勢が必要ですし、より深く着物にまつわる想いや想い出に寄り添う心が求められます。
そのアナログ的な部分にこそ着物リメイクという仕事の意義があると私は思っています。

時々「着物リメイク」に関して深く考えて、その事をブログに吐露していますが、今日もそんな一日でした。

 

着物リメイクに関して真剣に考えている私達です。着物リメイクをお考えならば是非ご気軽にご相談下さい。
以下の専用フォームからお申し込み頂きリメイク用のお着物や帯を拝見できると正確にお答えができます。


「着物リメイクの事聞きたいけど…」「料金は?」「納期は?」‥等とお聞きになりたい点や疑問がある方はどうぞお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
普通は12時間以内に何かしらの返信させて頂いております。いつでも担当:小玉がとにかく出来る限り迅速に対応します。
メールでお問い合わせ

「取りあえず着物リメイクの事を知りたいな…」という方や「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
当ブログやホームページで綴られているエッセンスが凝縮された着物リメイクカタログを無料で送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

【バッグに関する事ならば…!一番の人気ページのご紹介】
着物リメイクや帯リメイクでハンドバッグやトートバッグ制作を検討の方は以下のリンク先を是非ご覧ください

何かお探しでしょうか