弱くなった着物生地をリメイクに使用するには…

今日のブログでは経年劣化した着物生地を当店でフォローして製作させて頂いた制作実例をご紹介致します。
弱くなった生地にコーティング加工を行って製作しています。

今日ご紹介しているように「生地の良い所取り+コーティング」(1枚目・2枚目画像)という方法をとればほとんどの着物からリメイクは可能です。
また、この手の技法も色々な方法がありますし、私達にはそのノウハウもあります。

リメイクをお考えの着物が傷んでいたり、シミのあったりしても諦めることはありません。
形にするノウハウが私達にはございます。
お気軽にご相談下さい。

最後に納品後に頂いたメールをご紹介いたします。

 

『商品届きました。

ひとつひとつ思い出とともに味わいながら楽しんで使わせて頂きます。

何十年と箪笥の中で眠っていた着物が日の目を

浴びることができて喜んでいると思い ます。

ありがとうございました。』

 

「やぶれてるかな…」「シミがあるな…」そんな着物も是非見せてください。
古い着物でも拝見させて頂けると製作の可否を正確にお答えができますし、いろいろなアドバイスができます。お気軽にお申し込みください。


「着物リメイクの事で質問だけど…」「料金はいくらぐらい?」「納期はいつぐらい?」とお聞きになりたい点や疑問がある方はどうぞお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
普通は12時間以内に何かしらの返信させて頂いております。担当:小玉が出来る限り迅速に対応します。
メールでお問い合わせ

「別に古い着物ではないけど取りあえずカナタツ商店の事を知りたいな…」という方や「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
当ブログやホームページで綴られているエッセンスが掲載された着物リメイクカタログを無料で送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

【着物リメイクバッグに関してはこのページは分かりやすい!一番の人気ページのご紹介】
ハンドバッグやトートバッグ制作を検討の方は以下のリンク先を是非ご覧ください

何かお探しでしょうか