ゴールデンタイムのTV特番に登場したカナタツ商店

3月17日にテレビ東京の特番「ナンカゲツマチ」に私達が出演しました。
久しぶりのブログはその事に触れないわけにはいきません。

2011年4月1日に着物リメイクのお店カナタツ商店をグランドオープンさせて
6年目突入の今日にこのお話を綴れるのは嬉しい限りです。

※右上に女優のかたせ梨乃さん!自分的には共演です(笑)

独立後「地元新聞(熊本日日新聞)」からスタートして
「地元ラジオ」⇒「地元テレビ」⇒「読売新聞九州版」⇒「朝日新聞全国版」⇒「テレビ東京の特番」
と時間の経過とともに大きな取材を受けて今では全国区で着物リメイクの普及のお手伝いが
出来ている事が着物リメイクを生業とする私達にとっては恩返しの一つだと思っています。

苦しい事もあったけど(苦しい事ばかりだったけど)、
着物リメイクで喰えるようになるまで我ながら良く辛抱できたと思います。

※右上に俳優の沢村一樹さん。加菜子さん的には共演実現です!

お客様に迷惑の掛からない様にぼかし加工をするという条件で現在の受注状況の撮影を許可しました。
下の画像でご紹介している通り文字通り北は北海道、南は沖縄まで日本全国から受注を受けています。

この注文件数は私達の着物リメイクへの信頼の数字だと思って重く受け止めつつ、
1件1件大事に向き合って取り組みたいと思っています。

さて、取材を受けた今回ご相談を受けた案件に関して。

家族4代に渡る想い出の七五三の着物のリメイクでした。

発注主から見て
「お婆様が購入」
↓↓↓
「ご本人の七五三で着用」
↓↓↓
「その後お母様が約35年間大事に保管」
↓↓↓
「娘さんの七五三で着用」

そんなストーリーが今回お預かりしていた着物にはありました。(下の画像が判り易いです)

それぞれの家族の想い、物語を経てこの着物はいよいよお役御免。
そして、この想い出を新たな形にする為に当店にリメイクに出されました。

発注は
「お母様用のショルダーバッグ」
「ご本人用のショルダーバッグ」
「娘さん用の別注のグラニーバッグ」
それぞれに1点づつ想い出の着物からバッグを作っています。

納品時お母様が特に喜んでくださったという話は伺っていたのですが、
私達が製作させて頂いた着物リメイクバッグをそれぞれの当事者が持って写真館で記念撮影という
後日談は私達も聞いていなかったので放送時グッときました…。

お客様のサプライズに感謝です。

最後に出演を快く快諾下さったお客様に納品後頂いたメールを
差支えの無い部分の一部抜粋でご紹介します。

お世話になっております。

商品を受け取らせていただきました!
鶴の柄が美しいショルダーバッグになっており、大変感動いたしました。
祖母がこういうものが好きだったことを改めて思い出しました。
おばあちゃんにも見せたかったなあ、とつくづく思います。

娘も喜んでくれました。
本人もお出かけに持っていく、と大はしゃぎです。

思った以上に母が大喜びで した。
最初に見た瞬間、ああ、母の好きそうなタイプのバッグだとは思ったのですが、
やはりとても気に入ったみたいです。
知識として着物リメイクというのは知っていたようなんですが、すごいねえと
感心していたようです。

最初、着物の保管場所がないからと処分を考えていたのが嘘のようです。
お願いして本当によかったです。ありがとうございました。

お客様にとっても、私達にとっても最高の想い出となった事に心から感謝です!

カナタツ商店のマスコミ登場の歴史は ↓↓↓ からご覧ください。


 

さて、「着物リメイクの事聞きたいけど…」「料金は?」「納期は?」と

ご不明な点がある方はお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。

通常でしたら12時間以内に返信させて頂いております。

メールでお問い合わせ

また、「取りあえず着物リメイクの事を知りたいな…」という方や

「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…

無料でカタログを送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

その他の着物リメイク虎の巻

See More

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

何かお探しでしょうか