着物リメイクブログ@海を渡る着物リメイク…日本の伝統を世界に!

今日は担当:小玉が人生修業をしたイタリアの海辺の田舎町を
とっても美しくまとめているこの動画からブログをスタートします。

何故にイタリアの動画を本日のブログのトップに持ってきたかと言いますと
今日の帯リメイク制作実例は海を渡ったハンドバッグだからです。
自分たちの仕事が人生修業したイタリアに渡るのか…と感慨深いものがあります。
細々とさせていただいていますが仕事は続けるものですね。

ご依頼主が海外の方でしたがご姉妹がイタリア在住との事でした。
そのご姉妹にも私達の帯リメイク商品を送られるらしく
同じ帯リメイクのハンドバッグを1本の帯から3点製作させて頂きました。

oversea.jpg
 
納品後頂いたメールを一部抜粋させてご紹介させて頂きます。

『…三つのカバン今日受け取りました。
とっても、とっても綺麗です。
イタリアの妹もきっと喜ぶと思います。
何かアイデア浮かびましたら、またよろしくお願いします。…』

小さな国際交流、本当にご縁に感謝いたします。
私達の仕事でも続けていれば世界に広がる。本当に嬉しいです。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年11月26日
着物リメイクお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか