着物リメイクブログ@古い着物は質が高い!柄が良い!リメイクしました。

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

普段作業場にこもっている私ですが、
昨日は公の機関で人前でこの着物リメイクの仕事を説明してきました。
いやー緊張しますね。
普段やっている仕事ですが体系的に分かり易く人に伝えるってことは難しいですね。
けど、自分の仕事をアウトプットして見直すという事は良い事かもしれません。

さて、今日はとっても素敵な古い着物をリメイクさせて頂いた実例をご紹介します。

blog_c.jpg

つくづく思うのですが古い着物って、
まず生地が良いですね。
そして柄が大変良いですね。
個人的に大好きでリメイクをご依頼いただくと妙に気合が入ります…

今日ご紹介しているお客様から作らせて頂いたのは
昨日の巾着、本日のがま口類、グラニ-バッグでした。
いづれも非常に絵になるアイテムになったと思います。

blog_f.jpg

グラニ-バッグはこの手の柄の着物とは本当に相性が良いですね。

私達は古い着物からのリメイクを大変得意にしています。
私は前職で古布専門店で働いていましたので
相場や価値などもわかります。
大事な古い着物のリメイクをお考えなら是非一度ご相談ください。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年11月29日
着物リメイクお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか