帯リメイクのポイント

さて今日は帯のリメイクに関して綴ります。

※下の画像の通帳入れの様に柄を合わせてマグネット部分のタブを付けると格好良いですよ。

帯リメイクでもっとも大事な事は何でしょうか?
縫製力ももちろん重要なのですが、それ以上に私が重要視しているのは「生地を見極める」という点です。

例え完璧な縫製で完璧な仕上がりをした洋服やバッグでも生地の見極めが出来ておらず、数回の着用、使用で破れたりしたら目も当てられません。
古い着物生地や帯で起こりうるこの問題の回避こそが着物リメイクの第一関門です。
この部分を言葉で説明するのはとても難しいです。

私の個人的な感覚・感想で言うならば着物以上に帯の方が慣れてない方(古い着物の知識が無い方)が「劣化した生地」の落とし穴に引っかかりやすい様な気がします。
本当に帯の生地の劣化ってパッと見では判りにくいんですよ。

けど、せっかくブログを見て下さっている方にお土産としてお伝えするならば「軋む感じ」のする生地は着物や帯問わずリメイクには慎重になって下さい。
この軋むイメージの着物生地や帯生地を使ったがために着物リメイクや帯リメイクが失敗した経験不足の縫製者の話はよくある話です。

古い着物からリメイクする場合は古い着物・帯は生地自体の劣化を感じることが多いです。
古い着物・帯、古布からのリメイクは縫製の技術もさることながら生地をきちんと検証することが必要です。

blog_gazou.jpg

さて、当店の帯リメイクに興味を持たれた方はカタログを送らせて頂いております。
「取りあえず着物リメイクの事を知りたいな…」という方や「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
無料ですので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

またもっと具体的に着物リメイク検討中の方は是非一度リメイクをお考えのお着物や帯を見せて下さい。
こちらも【無料】でお着物や帯の回収を行っています。現物を拝見しながらですと非常にスムースに打ち合わせが出来ます!

その他ご不明な点がある方はお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
通常でしたら12時間以内に返信させて頂いております。
メールでお問い合わせ


最後になりますが、人気のある着物・帯のオーダーバッグ(トートバッグや別注のハンドバッグ)に関して重要項目をまとめるページを作りました。
現在着物や帯のリメイクでバッグ制作を検討の方は参考になると思いますので是非ご覧ください
(以下の「着物」「帯」リメイクオーダーバッグの画像をクリック!)

何かお探しでしょうか