裏勝りの羽織をリメイクする時の視点

「裏勝り(うらまさり)」という言葉をご存知でしょうか?

羽織などで表地よりも裏地に高価な生地を使ったり、派手な絵柄を施すことを「裏勝り」といいます。

着物リメイクでは羽織もリメイクすることが多いのですが、その時に素晴らしい羽織裏を目にする事があります。

その裏勝りの羽織をどのように活かすか…

お客様によってはあまり興味なく表地だけでリメイクをする事もありますが、人によってはどうにか裏生地を活かして欲しい…とリクエストされることがあります。

絵画的な羽織裏はタペストリーなど絵を活かして製作する事が多いのですが、今回の羽織裏は格子模様で、小物のリクエストでしたのでその羽織の表地/裏地を活用した信玄袋を制作実例としてご紹介します。
blog_6.jpg
今日ご紹介している信玄袋は考え方としては表生地=羽織の表生地/裏生地=羽織裏で製作して羽織のテイストを残しました。

ただし、このような製作をする場合の注意点は羽織裏の生地の薄さです。
羽織裏は生地が薄い事が多いので、その事をフォローして商品製作を進める事は重要な視点です。
blog_5.jpg
呉服屋的な知識は当店の一つの強みです。
リメイクをお考えの方は是非色々なお着物や帯を見せて下さいね♪

当ブログを読まれて当店の着物リメイクに興味を持たれたなら是非ご気軽にご相談下さい。
以下の専用フォームからお申し込み頂きリメイク用のお着物や帯を拝見できると正確にお答えができます。


「着物のリメイクの事聞きたいけど…」「だいたいの料金は?」「今の発注分の納期は?」‥等とお聞きになりたい点や疑問がある方はどうぞお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
普通は12時間以内に何かしらの返信させて頂いております。担当:小玉がとにかく出来る限り頑張って迅速に対応します。
メールでお問い合わせ

「着物リメイクの事をもっと詳しく知りたいな…」という方や「このブログ見せたいけど、おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
当ブログやホームページで綴られているエッセンスが凝縮された着物リメイクカタログを無料で送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

【リメイクのバッグに関する事ならば…!一番の人気ページのご紹介】
着物リメイクや帯リメイクでハンドバッグやトートバッグ制作を検討の方は以下のリンク先を是非ご覧ください

何かお探しでしょうか