家族の想いのバトンを着物リメイクで繋ぐ…

今日は「終活」の一環という事で着物リメイクのご相談を頂いたお客様の制作実例をご紹介します。

リメイクのご相談を頂いた着物はお客様にとって非常に思い入れのあるもので
「病床でお客様のお父様が反物を紡ぎ、叔母様が仕立てた着物をリメイクして終活として娘さんに受け継ぐため」
の着物リメイクでした。

生地をご家族が紡がれたものというのは私達も年に数件受けますが、そこからさらにお身内が仕立てまでなさった着物のリメイクというのは珍しいと思います。
この着物がお客様にとっていかに思い入れのある着物か容易に想像がつきます。

ご家族が紡いだ着物というのは今までの経験上品質が高い物が多いと思います。
やはりご家族に差し上げるものは力が入るのでしょうね。
この「家族が紡いだ反物は質が高い」という法則からも私がよくブログに綴る「家族への想い」をしっかりと感じます。

お父様が家族を想って紡いだ反物、その反物を叔母様が着物に仕立てて、受け継いだお客様が着物を着ない次世代の為に日傘にリメイクして受け継ぐ…

バトンのように受け継がれる家族それぞれの想いから私達がいつもブログでお伝えしている「着物リメイクの本質」を感じる仕事でした。

当ブログなどで私達の着物リメイクに興味を持たれた方は是非一度リメイクをお考えのお着物や帯を見せて下さい。
【無料】でお着物や帯の回収を行っています。私達が現物を拝見しながらですと非常にスムースに打ち合わせが出来ます!


「着物リメイクの事聞きたいけど…」「料金は?」「納期は?」とご不明な点がある方はお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
通常でしたら12時間以内に返信させて頂いております。
メールでお問い合わせ

「取りあえず着物リメイクの事を知りたいな…」という方や「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
無料でカタログを送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

【一番の人気ページのご紹介】
現在着物や帯のリメイクでバッグ制作を検討の方は参考になると思いますので是非ご覧ください

何かお探しでしょうか