製作実例@袋物(バッグ・ポーチ・小銭入れ)柄の使い方

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
一昨日は休業日とさせて頂いて福岡までECサイトのセミナーを受講に行きました。
最先端のお話を伺うと自分が仕事をしているようで全然できていないことに気が付きます。
「着物リメイク」という本筋の部分ではキチンと仕事をさせて頂いていますが、
カナタツ商店と言うお店をお客様に使いやすく判り易く作っているかと言うと
まだまだ改善の余地が大いにあります。
セミナーなどで勉強することは自分の足りない能力を他の方々の経験で補う事であり、
最終的にはカナタツ商店をご利用いただくお客様の為であります。
学んだことを早速カナタツ商店に落とし込んで利用者の皆様に
快適にご利用いただけるサイト作りを目指したいと思います。
 
さて、今日は先日納品させて頂いた商品の製作実例です。
刺繍がポイントのお着物の刺繍部分をどう生かして製作したかのお話をさせて頂きます。
着物リメイク
お客様のご注文は3点セット(日傘・ハンドバッグ・ポーチ※マフラーから差し替え)でしたので、
まず、刺繍の良い部分はハンドバッグと日傘で使う事にしました。
着物リメイク3点セット(マフラーをポーチに差し替え可)@24000円
そして残った所でポーチを製作しました。
着物リメイク
この商品に関しては上手く柄を持ってこれたと思います。
紐の部分が生きたデザインになりました。
そして、お客様のご要望は残布で小銭入れでしたので…
着物リメイク
本当にギリギリのところで柄が取れた小銭入れを製作しました。
右上の房の刺繍があるか無いかで印象は全く違うと思います。
柄によって毎回毎回頭を使って、その柄を活かすデザインを考えています。
着物リメイクのご相談はお気軽に096-285-6621担当:小玉までお問い合わせ下さい。
先日のセミナーの内容はアナリティクス。奥が深いです。
着物リメイクのお店カナタツ商店

何かお探しでしょうか