着物リメイク達人への道
  • slide image

最近の記事

着物リメイク虎の巻



More

注文の流れ

注文の流れ

ご相談

 

着物リメイクのことならなんでもお任せください

小玉達人

「着物リメイクを依頼されるお客様は優しい」

これは私が着物リメイク業界で10年以上仕事をしてはっきりと感じている事です。 例えば、嫁入り時に両親に用意してもらった着物一式、成人式の際に買ってもらった振袖、社会人になって頑張って自分で買った訪問着、懐かしい想い出の七五三の着物、写真で残っているお宮参り着、大好きだった誰かの形見…。そんな想い出一杯の着物だからこそ、お客様はリメイクを依頼されます。

1. 一枚一枚、素材や柄など状態が異なる着物や帯と向き合う事 

条件が全て異なる着物や帯。だから一枚一枚すべての着物・帯を必ず私(小玉)がチェックします。そして、全ての商品をオンリーワンに生まれ変わらせます。

2. 着物や帯に込めたお客様の想いを受け止める事

着物や帯のリメイクには常に理由があります。ゆえに私達は”お客様の想い”に寄り添う事から始めます。「大切な方が使っていた着物や帯、自分や大切な誰かに使ってもらいたい。」 そんな想いの共有から私達の着物リメイクはスタートし、想い出をカタチにします。

それが私達の考える私達の着物リメイクです。 『その着物は、だれの想い?』着物と一緒に想いもリメイクしませんか。

着物リメイクのお店 カナタツ商店 代表 小玉達人

 

何かお探しでしょうか