お客様の声@世代を超えた1枚の着物のバトンを繋ぐ。北海道からのご依頼編。

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
4月に入り上旬はインフルエンザ、下旬に入ってそうそうにぎっくり腰。
今月はどうも体調に恵まれない月です。
インフルエンザの高熱もしんどかったですが、
ぎっくり腰の疼痛もつらいですね。
こうしてブログを綴るだけでもしんどいです...orz
さて今日はあまりの嬉しさに頂いて早々にブログに掲載させて頂くお客様からのお葉書です。 
カナタツ クチコミ
北海道の登坂様から頂いたお葉書です。
お葉書には「ボロボロのもの...」と記載されていますが確かに古い着物生地でした。
しかし、古い着物の扱いを得意にしている私達から見ると最高の素材でした。
まず、柄が良い。そして、生地そのものが良い。古い着物独特の良さに溢れた素材でした。
おそらくお爺様の着物だったと思います。
その古い着物生地が北海道からはるばる九州・熊本に送られて
リメイクされ再び世代を超えて活用して頂ける。私にはとても意味があることのように思います。
世代を超えた繋がりの接点を遠く離れた私達がお手伝いさせて頂く。
この仕事の大きな喜びです。
本当に私にとって着物リメイクは打ち込む価値のある仕事です。
ちなみにリメイクさせて頂いた商品の一部はコチラ。
blog_2.jpg
古い着物も生まれ変わりますよ♪
お電話、ご相談は今すぐ!
096-285-6621で担当:小玉がお待ちしております!
【お知らせ】
いきいき4月号
(2012年)4月号では
着物リメイクのお店カナタツ商店の監修で
皆様のタンスに眠る髪飾りリフォームペンダントのレシピが記載されています。
(141ページ~「和の髪飾り」で作る簡単ペンダント)
着物リフォームを世に広めた功労者のような雑誌です、興味のある方は是非ご一読ください。
2012年4月17日
着物リメイクのお店カナタツ商店


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 登坂ゆい

    アップして頂いていて嬉しいです
    ・・字が汚く申し訳ないです(汗)
    最近、曾祖父も本当に喜んで
    いてくれるような気がします。
    リメイクバックを持っていると素敵ねー
    と誰にでも声をかけられます。
    札幌だけで持つのはもったいないので
    旅先でもこれから持っていく予定です。
    また機会があったらお願いします。

何かお探しでしょうか