製作実例@帯リメイク!ネットショップに掲載していない商品「ペンケース」&「特注バッグ」

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
「必要に迫られて処分する必要があるタンスに眠る着物や帯を目の前にどう思うか?」
この時、「着物買い取り」を調べる方には着物や帯は「モノ」なのでしょう。
この時、「着物リメイク」や「着物リフォーム」を調べる方には着物や帯は「思い出」であり、
もしくは「繋がり」であり、もしくは「よすが」であり、そこにストーリーがあるのだと思います。
私達は着物リメイク/リフォームの専門店です。
私達にリメイク/リフォームを依頼される方それぞれに様々な想いをお持ちです。
その想いをしっかりと形にしてしてゆくこと。
着物や帯を二束三文で「処分」する事よりもお金を払ってまで大事にしよう、残そうとされる
お客様の想いに私たちはしっかりこたえないと行けないと思います。
さて今日はリピーターのお客様に納品させて頂いた商品の実例です。
いつも綴りますがリピートは最高の評価ですのでとても嬉しいです。
5.jpg
ご紹介するのは2本の帯をリメイクして作った大ぶりなバッグとペンケースです。
6.jpg
ペンケースへのリメイクは初めてでしたが、
基本的にミシンで製作可能な物ならば対応しています。
製作してみてこうして画像で客観的にみると可愛いですね。
ネットショップに掲載する予定はないのでご希望の方はお気軽にご相談ください。
4.jpg
この特注の大ぶりなハンドバッグは
ご依頼のお客様の初回の納品でも製作させて頂きリピートのでのご注文でした。
当店でも人気のある商品ですがサイズが大きいので意外に生地を選びます。
箪笥に眠る着物や帯にどんな思い出がありますか。
その想い出を形にするなら096-285-6621までお気軽にご相談ください。
 
【お知らせ】
いきいき4月号
(2012年)4月号では
着物リメイクのお店カナタツ商店の監修で
皆様のタンスに眠る髪飾りリフォームペンダントのレシピが記載されています。
(141ページ~「和の髪飾り」で作る簡単ペンダント)
着物リフォームを世に広めた功労者のような雑誌です、興味のある方は是非ご一読ください。
2012年4月18日
着物リメイクのお店カナタツ商店

何かお探しでしょうか