製作実例@名古屋帯からのリメイク/リフォームのおススメ。『ポシェット&ハンドバッグ』

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
ゴールデンウィーク…。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
私、小玉は2日だけ休んで基本的に仕事をしたいと思っています。
どうも人込みが苦手。
行列がダメだし、渋滞がダメ…田舎育ちなんですね。
さて、今日は名古屋帯のリメイク/リフォームのお手本のような商品をご紹介したいと思います。
一本の名古屋帯から製作していますよ。
26.jpg
あまり専門用語を入れずに説明するならば、
名古屋帯は途中から帯を曲げて半分の形状になりますが、
その半分の部分(テ)の柄部分を利用してポシェットを作っています。
柄部分の分量を考えたときに無駄なく使える良いリメイクだと思います。
続いてポシェット製作で残った生地を利用して…
27.jpg 
かなり大ぶりなバッグをリメイク製作しています。
名古屋帯から上記2点製作なら残布はほとんど出ません。
非常に無駄のないリメイク/リフォームです。
ただ、状態の良い名古屋帯であることが前提なので十分な検証は必要ですが…
着物のリメイク/リフォームのご相談は随時無料で受付中です。
ご自身で着物リメイク向きが不向きか判らな時はご相談ください。
お問い合わせは096-285-6621までお気軽にどうぞ。
(メールは24時間受付中: info@ct6.jp
2012年5月2日
着物リメイクのお店カナタツ商店

<カナタツ商店の着物リメイクへの考え方>

何かお探しでしょうか