着物リメイクブログ@傷んだ着物の復活術…着物リメイクテディベアと日傘

 

今日ご紹介するお客様からでは無いのですが
別件のお客様から着物リメイクのご感想を頂きました。
お許しいただいているお手紙等に関しては当ブログでもご紹介させて頂くのですが、
中には掲載不可だったり、私達の判断でブログには出さないご感想もあります。
今日頂いたご感想は私達の判断でブログには未掲載としますが、
心に響くものがありました。
良くブログでも書きますが着物リメイクというのは色々な人の想いが乗っています。
だからこそ、その想いに寄り添うような姿勢で取り組む重要性を感じます。
今日のブログでご紹介させて頂く制作実例はかなり痛みの激しい着物からの製作でした。
特に1点目のテディベアなどは虫食い穴などが沢山散見しましたが、
良い所取りで製作する事で実に可愛いベアが出来ました。
また4枚目の画像の日傘は生地そのものがかなり弱くなっていましたが
当店で補強する事で日傘のリメイクを実現しています。
ご要望に応じてどうにか形にする技術と経験が私達にはありますので
キズのあるお着物、シミのあるお着物からリメイクをお考えでしたら、
是非お気軽にご相談下さい。
日傘に関してはご相談の中で細かいデザインのご要望を受ける事があります。
実際に使ってみる事で色々判る事があります。
私達は下積み時代に着物リメイクの商品を毎日使う事で経験的に覚えたこと、
身に浸み込んでいることがあります。
着物リメイクのアドバイスでは色々なお話をさせて頂きますので
疑問などがあればお気軽にご連絡下さい。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので

一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年9月8日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか