製作実例@タンスに眠った羽織をリメイクしてチュニックとポシェット。

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り>
昨日はフェイスブックの勉強会に参加してきました。
FBが凄い広がりを見せているのは知っているし、
それを活用したショップが続々登場しているのも知っています。
ただ、個人的な趣味の繋がりでは面白いのですが、
ビジネスの部分では今一つついていけていない…。
短いセミナーでしたが活用事例を勉強させて頂いて結構面白かったです。
さて、今日はタンスの中で眠ったままになる事が最も多い着物の一枚
羽織をリメイクした実例をご紹介いたします。
まずは今からの季節にピッタリなチュニックをご紹介いたします。
blog_7.jpg
このリメイクさせて頂いた羽織の柄がチュニックを活かしてくれていると思います。
春を感じさせるような優しい雰囲気で仕上がりました。
そして、この羽織リメイクチュニックに合わせるなら、このショルダーバッグでしょう!
blog_5.jpg
あまり残布も残らずに製作が出来ました。
タンスに眠った羽織を活かすとてもいい着物リメイクだったと思います。
羽織って着る機会が特に少なくないですか?
羽織からの着物リメイクをお考えならば096-285-6621担当:小玉まで。

【ご報告】
いきいき4月号
(2012年)4月号では
着物リメイクのお店カナタツ商店の監修で
皆様のタンスに眠る髪飾りリフォームペンダントのレシピが記載されています。
(141ページ~「和の髪飾り」で作る簡単ペンダント)
着物リフォームを世に広めた功労者のような雑誌です、興味のある方は是非ご一読ください。
2012年3月22日
着物リメイクのお店カナタツ商店


 
 

何かお探しでしょうか