着物リメイクブログ@一つ身(お宮参り衣装)のリメイク…テーブルセンター編

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

昨日公的な機関からとんでもないお話を頂きました。
着物リメイクに直接…と言う依頼ではないのですが、
個人的にはちょっとビックリする面喰うようなお話です。
話が決まればブログでもご紹介したいと思います。

前述のとおり着物リメイク云々というわけでは無いですが
カナタツ商店としては面白い話だと思います。
近日公開。乞うご期待(笑)

さて、お客様に頂いたお葉書から今日のブログはスタートしたいと思います。
お客様の声.gif
嬉しいお言葉に心から感謝です。

お客様にびっくりするくらいきれいになって変身…
と評して頂いたテーブルセンターをご紹介させて頂きます。
blog_1.jpg 
かなり古い一つ身(お宮参り衣装)で一部とても薄くなり
織り目が切れたり擦れたりしましたが、
裏からその部分を繋げて補強して全体に薄い芯で補強しました。
さらに、少しふっくらとさせるために綿を貼って仕上げています。

今まで大事に保管なさっていたお着物が生まれ変わり
今後も長く引き継いでいただければと思います。

お客様の想いを繋げることが出来て本当に嬉しいです。

さて、リメイクをお考えの着物や帯があれば
「無料」で当店で回収させて頂きますので今すぐお申し込みください!
今すぐカナタツ商店にリメイク用の着物を見てもらう

古い着物からリメイクする場合は古い着物・帯は生地自体の劣化を感じることが多いです。
古い着物・帯、古布からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。

私達カナタツ商店の強みは古い着物や帯に対する知識・経験です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで

2013年2月20日
着物リメイクのお店カナタツ商店

=========================================
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<2013年も44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか