着物リフォームブログ@羽織をリメイクした製作実例…ポーチやグラニ-バッグ編

新しいカメラでの撮影が楽しい!
おそらくこのカメラの能力の1割も引き出せていないのですが、
オートフォーカスで十分綺麗な写真が撮れます。
凄いですね。カメラの進化!
今日のブログでは着物買取や質屋など査定でゼロ円査定されることが多い
羽織のリメイクに関してお話をします。
このようにリメイクすれば羽織も見事に生き返ります!
blog_pouch.jpg
上の画像では羽織をポーチ2種類にリメイクしています。
ポーチは当店では定番のリメイクアイテムですが
生地を選ばすに非常に幅広くリメイク出来ます。
同じく当店で人気のあるグラニ-バッグにもリメイクさせて頂きました。
blog_bag.jpg
クセの無い生地でしたので非常に幅広くリメイクさせて頂ける生地でした
前述の通り着物買取で羽織や道行コートなどはゼロ円査定が多いです。
高く買い取ってもらえる着物は人間国宝の作品など非常に限られているのが実情で
いわゆるタンスに眠ったままの古い着物は買取では値段が付きにくいです。
過去には着物買取の価格に落胆されて
当店にリメイクのご相談を頂いたお客様も沢山いらっしゃいます。
想い出の着物や帯ならばリメイクして手元に残すという選択肢も是非ご検討ください。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年7月26日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか