着物リフォームブログ@どれくらい作ることが…?一枚の着物を無駄なくリメイクした制作実例

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

週末私は地元町内会のお祭りに行きました。
手作り感満載。
出し物は老人会中心、楽しむのは子ども中心。
子どもも購入可能な格安で販売しているウィンナーは実にデンプンっぽい昭和な味。
ビールは第三のビール。
貧乏臭い…地に足の着いたこの感じ(笑)
いいんです。これが良いんです。
私の祖父もこのお祭りに行っていたことを思うと子どもの代で4世代目。
なんか素敵ですね。

世代を繋ぐという点では着物リメイクも同じです。
今日のブログは着物一枚でどれくらいの商品がリメイク可能かご紹介します。
blo5.jpg
ご紹介するのは「日傘」「がま口ポシェット」「別注ハンドバッグ」
「巾着」「別注トートバッグ」その他商品…
状態さえよければ一枚の着物からは実にたくさん商品が着物リメイクできます。

このポシェットは当店ではレギュラーで制作していない商品ですが
口金の在庫があれば製作できます。
ネットショップでの販売予定はないブログをご覧いただいた方だけの特別な商品です。
blo1.jpg

お客様のご希望サイズで製作した別注のハンドバッグです。
当店がレギュラーで制作している商品より二回りほど大きなサイズで制作しています。
blo2.jpg

通常は三枚程度の画像でブログを綴っているのですが、
新しいカメラを購入したので五枚でブログを綴ります。
次は定番の着物リメイク巾着です。
よほど細かい指定がない限り柄を活かすサイズで制作しています。
blo4.jpg

最後は着物リメイクで制作した別注のトートバッグです。
一枚の着物からほかに一点の商品を製作してほとんど残布が残りませんでした。
着物一枚からどれくらいの商品がリメイクできるかの良い目安になると思います。
blo3.jpg
さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年7月29日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか